無職でパカ

ここ10年、家でゴロゴロしてるだけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな人がいました 1

昨晩、好きな女性に電話して引っかかっていたものが取れた

ダメなのだとわかっていたから、とっくのとうに俺は圏外になっているのだというのを確認、実感しながら話せたし、電話を切った後も気落ちすることもなく寝付けた



が、今日になって悶々とするものがある

そして電話の内容を想い返してしまう

想い返すうちに彼女のとある言葉を想い出した(以後、睦里さん。以下は俺の勝手な憶測です)

「本気で言ってるんだってわかった」

この言葉は何の脈略もなく唐突に言われたのでそのときは意味がわからなかったし、俺は落ち着いて話せていなかったこともあり、その発言を流してしまった

が、今、もしかするとアレかってわかったような気がする

それは「結婚」という言葉

俺は何度も「結婚するんだからどうのこうの~~」みたいなことを言っていたのだ

もちろん冗談でね

睦里さんはだいたい聞き流していた

睦里さんは濃い読者なので俺が結婚に関心がないのを知っているはずだから重く受け止めないだろうと思い込んでいた

そして気づいたら現実味ある内容になってしまっていて、そろそろ引かれるんじゃないだろうかって思いはじめていた

そしたらほんとに引いてしまったというわけだ(あくまでも俺の勝手な憶測)

たぶん決定打になったのはメールに書いたときだと思う(その少し前に会ったときと、その少し前の電話でのも効いてると思う)

あれを送ったのはバイトの昼休み中だった

昼休みの終わる間際に携帯チェックしたら睦里さんからメールが着てて、「この文章送ったらかなり引くだろうな~、でも今返信したいからな~、まあ大丈夫だろう」と思い、「結婚したら~~」という文を送ってしまった

メールに書くのは初めてだったんだけど、ものによっては言葉よりも文章のほうが響くときってあるじゃない?

で、悪い方向に響いてしまったんだと思う(過去のやりとりが睦里さんの中で繋がって「あの人本気なんだ」って結論に至ったのではないかと)

そして距離が出来てきた(俺は極度に鈍感なので距離に気づくのにだいぶ時間がかかった)

睦里さんはとても冗談のわかる人なんだけど、冗談ってレベルを越えていたんだと思う

睦里さんは結婚云々は頭にないそうだが年齢的にそういう話題が出ることがあるそうだし、もしかすると最近の俺の身の振り(進路)や言動もプレッシャーになっていたのかもしれない

冷静に考えると冗談でも「結婚、結婚」言うのは10代までなんじゃないだろうか

俺は世間ずれしすぎだ

睦里さんにストレスを与えてしまい本当に申し訳なく思う


続く

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://bakao2007.blog21.fc2.com/tb.php/415-288f0884

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

パカ男

Author:パカ男
年齢:30歳(1979)
職業:無職
学歴:底辺高校卒
職歴:0
性格:小心者
身長:161cm
彼女いない歴:30年
性交:真性童貞
借入:25万円

  • 経歴1

  • 経歴2

  • 経歴3

  • 家族構成


  • メール


  • お勉強掲示板


  • リンクフリー

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSリンク

    FC2Ad

    Template by たけやん

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。